ビル群と女性

身一つで入居して生活できるマンスリーマンション

木製の小さな家具

東京で暮らす期間が未定、もしくは、2年以上の滞在になることがないと明らかな場合は、東京都内や近郊に沢山あるマンスリーマンションを活用して、住宅コストを抑えるのが賢明でしょう。結婚や就職で東京に引っ越しして永住の可能性が高い場合は、それなりのグレードの賃貸を借りるか、家を買うというオプションもありですが、そうでなければ、家具家電付きマンスリーマンションで十分に事足りるはずです。
マンスリーマンションは、あくまでも仮の住まいですので、特にインテリアに細かい注文を付けるつもりはないという人の方が多いでしょう。しかし、仮住まいでもお洒落なお部屋がいいと考える場合は、不動産業者へ相談して、そういった仕様の部屋を探してもらうといいでしょう。
多くのマンスリーマンションでは、洗濯機、テレビ、冷蔵庫、ベッド、エアコンといった家電製品・家具類が備えつけてあり、文字通り身一つで入居して、すぐに普通に生活を始めることができます。細かなところでは、物件によっていくらか差があります。備え付け品の具体的な内容はウェブでもチェックできますが、詳細は管理会社に確認しましょう。備え付け品の内容が分かれば、追加購入が必要なものも絞り込めるので、好都合です。

Update Contents

Choices Contents

椅子とローチェスト

家具家電つきで快適に暮らせるマンスリーマンション

東京でしばらく生活することになったものの、数年になるのか、数か月になるのか分からないといった場…

木製の小さな家具

身一つで入居して生活できるマンスリーマンション

東京で暮らす期間が未定、もしくは、2年以上の滞在になることがないと明らかな場合は、東京都内や近…

窓

利用しやすいマンスリーマンションの選び方

業務上の都合あるいは私用で、東京で1か月以上生活する必要が生じたら、マンスリーマンションを利用…

大きなソファー

月単位で利用できる便利なマンスリーマンション

一般の賃貸マンションを借りる場合、契約期間は2年というところが多いです。しかし、これよりもずっ…