ビル群と女性

利用しやすいマンスリーマンションの選び方

窓

業務上の都合あるいは私用で、東京で1か月以上生活する必要が生じたら、マンスリーマンションを利用しましょう。東京には、多くの様々な異なる特徴があるマンスリーマンションがありますが、その中から自分が利用しやすい物件を選ぶには、いくつかのコツがあります。
まず、東京で自分が一番頻繁に行く予定がある場所に近いところにあるマンスリーマンションを優先的に選びます。東京の場合、物理的な距離と時間的距離という2種類の距離について考える必要があります。物理的距離は近いのに、電車の接続が悪くて時間的距離は遠いということがあり得るからです。徒歩圏にあるマンスリーマンションでない限りは、電車のアクセスがいいところにある時間的距離が近い物件の方が便利です。
次に、賃料については、水道光熱費や部屋のクリーニング代などすべて込みのパッケージ料金設定のところだと、支払いが簡単で便利です。ただ、部屋の利用の仕方によっては、水道光熱費が込みだと逆に損をすることもあります。あまり使わない予定のものがパッケージ料金に入っている場合は、これを賃料とは別に実費払いの扱いにすることが可能か否か不動産業者へ相談してみましょう。不可の場合は、パッケージ以外の料金設定の物件を選ぶといいでしょう。

Update Contents

Choices Contents

椅子とローチェスト

家具家電つきで快適に暮らせるマンスリーマンション

東京でしばらく生活することになったものの、数年になるのか、数か月になるのか分からないといった場…

木製の小さな家具

身一つで入居して生活できるマンスリーマンション

東京で暮らす期間が未定、もしくは、2年以上の滞在になることがないと明らかな場合は、東京都内や近…

窓

利用しやすいマンスリーマンションの選び方

業務上の都合あるいは私用で、東京で1か月以上生活する必要が生じたら、マンスリーマンションを利用…

大きなソファー

月単位で利用できる便利なマンスリーマンション

一般の賃貸マンションを借りる場合、契約期間は2年というところが多いです。しかし、これよりもずっ…